« 肺せんがんは予後不良だけど、今は色んな | トップページ | 何に笑おうが、他人にどうこう言われる筋 »

2017年6月17日 (土)

僕が根拠地として決めているのは、【創造】と【破壊】と【矛盾】、そして目的地はマルチなエンターテイナー(総合表現者)だ。


日本の伝統文化のスタイルとして
「○○一筋 ○十年」というものがあるが
つまり
ひとつの事柄に集中して
人生を賭けている事を 美徳として
多くに手を出す人を 中途半端 とする思想があるが
【下手の横好き】だとか
【好きこそ ものの上手なれ】ともいう
固定観念やら
社会通念やら
一般常識やら
そんな事柄に捕縛されていたら
何も 達成 なんて できないと 僕は 思うな
良いじゃないか? 
どんどん 新興文化を つくれば
言わば
温故知新だとか
武道の守・破・離の理である
温故知新とは
故郷を 心で温めておき 新天地を知る という事だ
僕は 自分の思想として テロリズムとサタニズムは 大切に している
僕は エンターテイナーとして 高校時代 V系 ロックグループを 組んでいた
グループ名は ない
本当に ない
だから ポスターに書くのは
何月 何日 どこどこで ライブ やります って 書くだけ だった
僕の担当は 作詞とヴォーカル
本来は 作詞のみ担当だったが
歌えと 言われたから 歌った
当時 先輩が衣装だとのメイクだの って 担当をしていて
僕は 女形を していた
僕が 書く 詞の タイトルは 基本 二字熟語が四字熟語なんだけど
そうじゃない タイトルもある
僕に とって ロックとは 規則範囲内の反逆・復讐を意味していた
創作のアイディア というものは どこにでも 転がっていて
それを発見できるのか 否か ってのは 本人次第になるんだ
我流・独学=個性・才能だと 思われそうだが
全然 違うんだ
つまり 基盤を やっていないのに 応用が効く訳がないんだ
応用が効かないとは その道の極意を 知らないという意味だ
基盤を学ばないで 我流・独学なんて 自己満足で終わるだけだ
僕の 表現テーマは 自己破壊・自己創造・自己矛盾であるんだ
僕は 当時の V系のバンドステージ ボロ小屋を 格安レンタルで やっていたのだが
一応 電気は 通るので 問題は なかった
っで 僕のライブの合間 合間に 入れるMCに関しては
基本 説教臭さを わざと 入れた
あと 「人間の言葉を引用するならば……」と言っていた
人間の言葉の本質 ってやつは 
つまりは 理論・理屈になるし
感情や感覚にもなるし
知識や知恵にもなるんだ
つまりは 一言で 人間の言葉を まとめると 情報伝達 となる
現代社会 僕は 伝統崩壊を感じ 新興発展が 目立って 見える
まあ
大人と子供が
入れ代わり
立ち代わり
する訳だから
世の中の 文明・文化が かわっても 普通な事だから
それを 言葉の乱れと 言うべきか? 僕には わからないけどね?

« 肺せんがんは予後不良だけど、今は色んな | トップページ | 何に笑おうが、他人にどうこう言われる筋 »